die Ruhe
 



-->


Top | RSS | Admin
スポンサーサイト

【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
------------------------------------------------------------
 スポンサー広告 | この記事のURL | Admin↑ | top↑


家族写真@入江家

【2012/04/08 19:57】

family photo

披露宴の写真を撮っていただいた写真家の入江さんに、
マタニティ姿を撮ってもらった。

人生の節目に、こういう写真を残すって、いいね。

イリエフォト日記
http://enikki.cocolog-nifty.com/iriephoto/
 
 
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
 かぞく | トラックバック(0) | コメント(5) | この記事のURL | Admin↑ | top↑


あの日から1年

【2012/03/11 22:10】

あの日から、激動の1年が過ぎた。
数日前から、連日組まれた特番のせいで、否が応でも1年を振り返る気持ちにさせられる。
すごくつらいけど。。。

軽々しい気持ちではなく、本気で色んなことを考えるようになった。
家族のこと、会社のこと、日本のこと。
自分のできることがあまりに小さくて、情けなくなる。


・・・


思いが溢れ過ぎて、全然言葉が出てこないので、今日はこのくらいで。

これまで以上に、家族を大切にしたい。

そしてまた同じ苦しみを味わわないよう、
できる限り自分の身は自分で守れる備えをしておきます。
 
 
------------------------------------------------------------
 にちじょう | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | top↑


今更ながら

【2012/01/10 23:51】

Twitterはじめました。
blogより気楽に更新できて、結構楽しいです。
もしよろしければ、フォローしてくださいな。

kokohorikenken
ほりけん(kokohorikenken) on Twitter
 
 
------------------------------------------------------------
 にちじょう | トラックバック(0) | コメント(2) | この記事のURL | Admin↑ | top↑


忘れられない年

【2011/12/31 11:10】

この間の皆既月食の日に28歳になり、気づけばもう年の瀬。
2011年は、絶対に一生忘れられない年になると思う。

3.11の震災は、日本人の抱える政治とかエネルギーの問題・課題を思いっきり露呈することになったけど、
底力と品格を見せつけた。

あの日、渋滞で車が全く動かせる状態でなく、約10kmの道のりを歩いて帰っていた。
停電で真っ暗で、凍えるほど寒く、津波で道路が冠水していて、車が何十台も中央分離帯に押し上げられていた。
身も心も震え上がっていたとき、見知らぬ人が車を止めて声をかけてくれて、嫁の待つ家まで送ってくれた。
人の温かさに感動した。

勿論、被害が甚大だった地域のことを思うと、今でも居た堪れない気持ちになるけれど、
自分はまず目の前の問題に精一杯取り組むことで、間接的にでも貢献できればいい。

2月には父方のおじいちゃんが、8月には母方のおばあちゃんが亡くなった。
幼少のころから本当に可愛がってくれていたから、
結婚式の写真を二人に見せられなかったことが残念でならない。。。
今はとにかく、健在のおじいちゃんとおばあちゃんを大切にしたい。

悲しい話題ばかり書いてしまったけれど、
結婚披露宴は自画自賛するほど大成功だったし、友人達の心遣いが何よりもうれしかった。
出会いに恵まれた半生を振り返る、良い機会でした。

************

来年の抱負は、「英語の特訓に耐える」
・・・なぜか全社で20~30人の選抜に選ばれてしまったので、TOEIC800点を目指して猛特訓です。

皆様、良い年をお迎えください。
 
 
------------------------------------------------------------
 にちじょう | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | top↑


最高の結婚式~当日篇~

【2011/09/25 23:50】

お待たせしました、"当日篇”です。
来られなかった方のために、できるだけ詳しく書きます。なので、長文です。

超心配していた台風15号も過ぎ去り、程よく気温も下がり、当日は絶好のコンディションでした。

【直前の準備】
日本橋のホテルに前泊し、予定の40分も前に会場に到着。
新婦に比べて、新郎は準備もほとんど無いので、
相手の親族に挨拶したり、会場のセッティングを確認したり・・・
準備が整ったら、日比谷公園の緑の中で写真撮影をして、挙式のリハーサルをして、親族紹介。
どちらの父親も人前で話すのに慣れているせいか、終始和やかな雰囲気。

【挙式】
心配していた日比谷野外音楽堂の音がやっぱりドンドコ聞こえてきて(苦笑)
賛美歌を若干邪魔されちゃったけど、まぁしょうがない(笑)
リハーサルは少しぐっとくるものがあったけど、本番はずっと笑っていた気がする。
勢ぞろいしたゲストを見て、「みんな本当に来てくれたんだ」と思うと、すごく嬉しかった。


【披露宴前半】
入場曲はSalyuの青空。爽やかさ重視でチョイス。

ウェルカムスピーチ→主賓挨拶→乾杯→シェフの料理説明→友人スピーチまで予定通り。
ケーキ入刀の前にこっそり抜け出して(主役だから目立つけど)、本当にケーキ運びましたよ。
一緒に運んだのは、担当プランナー&パティシエでした。

料理を楽しむ間もなく、写真攻めにあい、すぐに中座。
新婦は母親と、新郎は妹二人と腕を組んで中座しました。妹二人とも賑やかすぎです・・・
お色直しの間に、すでに楽屋入りしていた紗衣さんとおしゃべり。あ~サプライズって楽しや。

再入場は、テラスから。音楽はBONNIE PINKの1・2・3
そのままテーブルラウンドで写真を撮り、いよいよ余興の時間。


【余興】
1組目は、新郎の高校サッカー部の友人9名。
思い出の写真をスライドショーにして、いきものがかりの「ありがとう」を替歌にして、歌ってくれた。
終始笑いっぱなしだったけど、後半は自分のために用意してくれたことを思うと、泣けてきた。
みんな本当にありがとう。

2組目は、新婦の友達4人。
森山直太朗の「さくら」をハモりを入れて、歌ってくれた。
ひとりが嗚咽し出すもんだから、もらい泣きしそうになった。
新婦は、前奏が始まった瞬間にポロポロ泣いていました・・・

そして・・・

3組目。ピアニストの紺野紗衣さん登場。
「森山直太朗さんや一青窈さん、山崎まさよしさんなど数多くのミュージシャンのサポートメンバーとして、
 また数多くのTVCMや映画音楽、最近ではNHK連続テレビ小説「おひさま」の劇中曲の演奏をされるなど、
 幅広くご活躍されております、ピアニスト・紺野紗衣さんです。皆様盛大な拍手でお迎えください。」

 注)この台詞、全部俺が司会者に仕込みました。

ご本人が登場してザワザワする中、新郎新婦と紗衣さんの関係について、少しだけ俺から紹介し、
その後、紗衣さんがお祝いの言葉をくださり、いよいよ演奏。

1曲目はニュー・シネマ・パラダイスの「愛のテーマ」
始まった瞬間、それまでざわついていた会場が静まり返り、気づけばみんなが聞き入っていた。
俺ら二人は、既に感動して泣きそうだった。

2曲目はふたりでリクエストした、一青窈の「ハナミズキ」
もう一度言っておきますが、この方の伴奏で今年のツアーでも一青窈本人が歌っているんですから、
ホンモノです。

前奏が始まった瞬間、「あぁ、夢が叶った」と思った。

主旋律付きで弾いてくれたんだけど、どこからともなく、会場のみんなが口ずさみ始め、
大さびは紗衣さんもコーラスをしてくださり、それはそれは感動的な盛り上がりとなりました。
この感動を思い出すだけで、これからつらいことがあっても乗り越えていける気がする。。
私たちのような"いちファン"のために、ほかのお仕事をNG出してまで来てくださったこと、本当に感謝しています。

演奏後は、紗衣さんにも会場に残っていただき、最後まで披露宴を楽しんでもらうことに。


【披露宴後半】
まず、新婦から父親への手紙。
思っていたより泣かず、最後まで冷静に読んでくれて、一安心(笑)

このあと、新婦へのサプライズで、新婦の父親からの手紙&母親からのプレゼント。
これはさすがにぐっときた。これまでどれだけ可愛がってきたか、すごく伝わった。
そして当日は新婦の誕生日だったので、母親からパールのネックレスとイヤリングをプレゼント。
俺と新婦の両親でこっそり決めて、新婦はまんまと泣かされました(笑)

両家代表謝辞は、うちの父ちゃん。
普段、自分のことをどう思ってくれているのか、聞く機会もないから、楽しみにしていた。
昔ひどく叱ってしまって今でも後悔しているとか、親ばかだけど良い奴に育ったとか、
笑いも交えていっぱいいっぱい話してくれた。

最後に、俺自身から締めの挨拶。
泣いてしまって言葉に詰まったのは格好悪かったけど、何とか伝えたい内容はすべて言えたし、
後半は持ち直したので、まぁ良しとしよう・・・


**************************

総じて、披露宴は非常に和やかでした。
どちらの父親の挨拶からも家族の仲のよさが伝わったと思うし、
ある程度自分たちらしさを出せたんじゃないかなと、勝手に自己満足しています。

(長くなっちゃったので、二次会は別の記事にします)
 
 
------------------------------------------------------------
 かぞく | トラックバック(0) | コメント(1) | この記事のURL | Admin↑ | top↑


最高の結婚式~準備篇~

【2011/09/25 21:08】

9月23日(金・祝)に、結婚披露宴&二次会を執り行うことができました。
多くの方々に祝福していただき、感謝してもしきれません。
本当に本当にありがとう!!

せっかくなので、準備の裏話から、2篇に分けてお話しようかと。
今回は当日までの"準備篇"です。(長文です!)

****************

【会場】
重視したポイントは、以下の4つ。
1. 緑が豊かであること
2. 交通の便が良いこと
3. 一日一組であること
4. グランドピアノがあること(もしくは入れられること)
これらは最低条件。
1と2は相反することであり、かつ3はほぼ必然的にレストランかゲストハウスになってしまう。4も意外と難しい。

いくつか候補を挙げ、最初に訪れたのが、今回利用させてもらった日比谷パレス
外観・内装ともに可愛らしく、チャペルは屋上に用意される簡易的なものだけど、都心とは思えないほど、周囲の緑が綺麗。
東京駅や羽田空港からのアクセスもよく、しかも館内は一日まるごと貸切。
グランドピアノは無いが、レンタルで用意できるという。
この後も何軒か車で回ったけど、こんなに好条件の揃った会場は他に無いだろうという話になり、
その日のうちに日比谷パレスに決定。今考えても、この判断は正しかったと思う。


【衣装】
ホワイトドレスについては、クラシカルな雰囲気と彼女の好みでチョイス。
カラードレス、そしてタキシードは、会場のイメージカラーに合わせて、ダークブルーを選択。
ドレス選びには、相当足を運びました・・・我ながら協力的だったと思う(笑)


【ペーパーアイテム】
少しでも費用を削減するため、ほぼ全て手作り。
招待状、席次表、ウェルカムボード、果ては花器につけるリボンまで、全てダークブルーに統一。


【料理】
野菜中心の料理を提供している高級レストランなので、あまり心配はせず。
ひとつだけ拘ったのが『ゲスト全員にメイン(ステーキ)の焼き加減を聞く』というもの。
一気に数十人分の料理を用意する披露宴で、こんなことを提案するのは無謀かなと思ったのですが・・・
シェフに相談してみると「やってやろうじゃないか」と笑顔で言ってくれて。
受付を頼んだ友人には面倒をかけたけど、この試みは、大の自慢になりました。


【演出】
基本的にはよくある披露宴の流れに乗っかったけど、いくつかゲストを驚かせる演出を用意。

1. ウェディングケーキ
 →2mを超える長~いロールケーキを用意。(日比谷パレスの名物)
  そしてそれを新郎自ら、エプロンを巻いて運ぶというオマケ付き・・・(笑)

2. シークレットゲスト
 →ピアニストの紺野紗衣さん(二人のキューピット)を招待。これには最も気を遣った。
  去年の6月、ご本人にお会いして結婚の報告をした際に、「よかったら弾こうか?」って言ってくださって。
  プロを呼ぶなら、グランドピアノは絶対に必要!ということで、
  好みのメーカーを聞き、直前に調律を入れ、他のゲストと顔を合わせないようなスケジュールを組み・・・
  内々に準備を進めるのは、本当に楽しかったし、ワクワクした。
  当日どうなったかは、"当日篇"に書きます。


【余興&二次会】
高校時代のサッカー部の友人に一切を任せた。
彼女を驚かせるため、二次会のクイズ用のロケを事前に敢行し、凝った景品も用意してもらった。
だいぶ面倒をかけてしまったけれど、当日のできばえは完璧・・・
幹事の3人と、協力してくれたメンバーには本当に感謝しています。


****************

準備に関してはこんなところかな。
自分たちの準備は概ね順調に進み、喧嘩することもほとんどなく、
式の前日も、二人でワインを飲んで前祝するほど余裕でした。
 
 
------------------------------------------------------------
 かぞく | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | top↑


いよいよ明日

【2011/09/22 19:52】

結婚式本番です。

どんな披露宴になるのか、不安な部分もあるけど、それ以上に楽しみで仕方ない。

本番に備えて、今日は22時までには寝て、体を休めたいと思います。
 
 
------------------------------------------------------------
 かぞく | トラックバック(0) | コメント(4) | この記事のURL | Admin↑ | top↑


Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE-in the field@広島ビッグアーチ

【2011/08/21 23:31】

5月に参戦したアリーナツアーに引き続き、昨日から始まったスタジアムツアー。
いつも横浜では面白くないので、へそを曲げて初日の広島へ遠征してみました。

まずはセットリストを。
(思いっきりネタバレします)

01. かぞえうた
02. Prelude
03. HOWL
04. 未来
05. I'm talking about lovin'
06. innocent world
07. Replay
08. 君が好き
09. Mirror
10. 蒼
11. I
12. CENTER OF UNIVERSE
13. 365日
14. ハル
15. ロックンロールは生きている
16. ニシエヒガシエ
17. Everything is made from a dream
18. 風と星とメビウスの輪
19. HERO
20. 擬態
21. エソラ

~アンコール~
22. fanfare
23. 星になれたら
24. Tomorrow never knows
25. かぞえうた
26. 終わりなき旅


当日は降水確率50~60%。会場へ向かう電車の中から、既に本降りの雨、雨・・・あ~あ。
アリーナ席でカッパを着て、ちょっと落ち込みながら17:30の開演まで待つこと約1時間半。
まさかまさか、開演直前に空が明るくなってきて、雨が上がり、そのまま最後までカッパ無し!!
途中1, 2曲小雨が降ったけど、盛り上がりすぎて暑かったから、むしろちょうど良い。

日頃の行いって、こういうときに表れるものです(?)

セットリストは、アリーナツアーの時とは大きく変えてきて、90年代の名曲の数々がずらり。
「innocent world」からの流れで「Replay」なんて聴けるとは思っていなかったし、
正統派の「Tomorrow never knows」をライブで聴くのは、実は初めてで、前奏で気絶寸前(笑)
アンコール大盤振る舞いし過ぎでしょ。


せっかく広島へ行ったから、原爆ドームと宮島へ。

dome.jpg 宮島ではクリニックの前で鹿が雨宿り中・・・

広島は初めて訪れましたが、とっても良いところでした。
 
 
------------------------------------------------------------
 おんがく | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | top↑


もうひとつの実家

【2011/07/25 23:52】

1ヶ月近く前の記事を、今更書きます。

結婚して、早9ヶ月。
もうひとつの実家が、憧れの地、北海道にできた。ものすごく嬉しい。
そんなステキな実家のある地を、少々ご紹介しちゃいます。

場所は、江差追分で有名なとこ。
函館空港から、車で約2時間。日本海が美しい町です。

実家へ向かう車の中から、こんな景色が・・・
日本海

去年の8月に初めて行ったときは、結婚の挨拶が目的だったから、緊張しっぱなしだった。
2回目の今回(7月)は、本当の意味でのバカンス。
親戚に水産関係の方々がいるので、夕飯は超豪華なバーベキュー。

山盛りウニ ウニ丼 バーベキュー

そして、爽やかな気候も◎
エアコンなんて要らない(っていうか家に無い)。
海から良い風が吹くから、扇風機も要らない。
窓を開けると風が心地よくて、そのままお昼寝・・・zzz
たまらん。

とにかく、頻繁に帰りたくなる場所です。
 
 
------------------------------------------------------------
 かぞく | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | top↑


またひとつ、素敵な出会い

【2011/07/03 10:14】

賑やかな玄関 温かな雰囲気のリビング

ご夫婦で、プロのカメラマンとイラストレーター。

ひょんなことからメールのやりとりが始まったのが、先月のこと。
俺の奥さんが贔屓にしている歌手の知り合いで、
その方のミニライブを自宅のリビングで開くということで、
昨日いきなりご自宅に招待して頂いた。
初対面です。急展開です。

大きなリビングには、大きな窓と吹き抜け。
ログハウス風の室内は、入った瞬間に木の良い香りが・・・
東京都内とは思えないほど、静かでPeacefulな空間に癒されました。

結婚式、この方に撮っていただく予定です。

イリエフォト日記
http://enikki.cocolog-nifty.com/iriephoto/
 
 
------------------------------------------------------------
 おんがく | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | top↑


さまーたいむ

【2011/06/21 21:38】

久しぶりの更新になっちゃったけど、とりあえず「生きてます」
この一言だけでも伝えておかねば(笑)

来月1日から、うちの会社もついにサマータイム導入。
1時間前倒しで、始業7:30→終業16:15・・・超朝早い。
いや今でも7:30くらいにはデスクについてますが、
それは邪魔者が入らない時間帯に、溜まった仕事を片付けられるから。
さらに1時間早く行くのは、ちとしんどい(涙)

****************************************

原子力発電のこと。
賛否両論ありますが、メーカーに属する人間としては、
次々に止められてしまっては困るのが正直なところ。

GDPのおよそ3割を第二次産業(いわゆる製造業)に頼っている現状で、
いきなり15%の電力削減は、マスコミが適当に報じている以上に、日本経済への波及は大きい。
これまで散々無駄をそぎ落としてきたメーカーにとって、減産、減益は免れない。
第三次産業も、思いっきり影響受けるし。

CO2排出量削減目標もどこへやら。
石油や石炭、天然ガスにも限界があるし、値段も上がり続ける。
政府は温暖化問題と両立させるつもりあるのかな。無さそうに思えてならない。

原発をやめて、その代わりに自然エネルギーで今までと同じ生活水準を保とうとするなら、
国民みんなで相当な負担をしなければならないことを、
すぐに「原発を止めろ」という前に、もう少し議論を重ねるべき。

ドイツやイタリアの脱原発も、フランスから電力を買っていたら一緒じゃない。
 
 
------------------------------------------------------------
 にちじょう | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | top↑


Mr.Children Tour 2011 SENSE@さいたまスーパーアリーナ

【2011/05/09 00:21】

グッズはタオルだけ・・・

久しぶりにライブレポでも。

このGWは引っ越しの片付けが中心で、最終日に楽しみを取ってました。
1年半ぶりくらいのミスチル。嬉しい。
地震で少し沈んでいた気持ちをきっと盛り上げてくれると信じて、アリーナ席へ・・・

<セットリスト>
01. NOT FOUND
02. HOWL
03. 名もなき詩
04. I'm talking about Lovin'
05. エソラ
06. HANABI
07. くるみ
08. 花~Mement Mori~
09. 【es】~Theme of es~
10. シーラカンス(深海)
11. I
12. ロザリータ
13. 365日
14. ロックンロールは生きている
15. フェイク
16. ポケットカスタネット
17. Hero
18. 擬態
19. Prelude

~アンコール~
20. 横断歩道を渡る人たち
21. fanfare
22. Forever
23. かぞえうた

3.11の出来事が起こる前に始まったツアーなので、
セットリストも別に震災の復興とか考慮されてないと思うんだけど、
妙に歌詞が胸を打つ曲ばかり。
特に名もなき詩とか、花とか、esとか、青春時代の楽曲達は、
さすがに小学校の頃とは聞こえ方も違って、どれも号泣。。。
そして今回のアルバムで一番好きな「Prelude」も聴くことができて、もう言うことない。

さて、明日からまた頑張りますか。
 
 
------------------------------------------------------------
 にちじょう | トラックバック(0) | コメント(2) | この記事のURL | Admin↑ | top↑


Audi Owner's Briefing

【2011/04/23 23:39】

Audi Owner's Briefing
Audiオーナーだけが招かれるイベントへ初めて参加してきました♪
こういうリッチな空間、好きです。

まず、Audiドライビングアカデミーのインストラクターによるドライビングレッスン。
真面目にプレゼンを聴きつつ、ケータリングを楽しみつつ。

次に、愛車を工場へ入れて、エンジニアの方と一緒に点検&質問コーナー。
裏側まで、パーツの保護や空力などがよく考えられた構造になっています。
自分の名前も♪ シャシー裏側 エンジンルーム

さらに、展示車を使って適正なドライビングポジションを教えてもらい・・・
矯正されてます

最後にオリジナルグッズを物色して、記念品もらって終了!
記念品はカーケアミニボトルセット♪

短時間だったけど、すごく楽しいし、オーナー気分が味わえるイベントでした。
もっと頻繁に開催してほしい☆
 
 
------------------------------------------------------------
 にちじょう | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | top↑


思うこと

【2011/04/21 01:34】

3/11の地震以降、心がどこか重たい。暗い。きっと俺だけじゃないと思うけど。

市内は少しずつ復旧の兆しが見えつつも、未だ断水は復旧せず、
アパートも結局ダメで引っ越すことに。
>uec-gの皆様  4/30の勉強会は出席が難しそうです。ごめんちゃい。

ただ、暗いことばかりでもない。
工場では、本当に皆が一致団結し、ものすごい勢いで復旧作業が進められ、
「2~3ヵ月は再起不能だろう」と言われていたうちのプラントは、なんと今日から起用!!(多少遅れたけど)
周辺の会社が液状化や津波被害がひどく、しばらく動かない見込みだから電気も余っているみたいだし、
まだうちはマシなほうかもしれない。(あ、うちは共同発電所があるから東電からじゃないっすよ)

仕事も毎日深夜。ご飯を作って待っていてくれる嫁さんに謝ってばかり。
「家族との時間をこれほど犠牲にしてまで、仕事を優先しなきゃいけないのか」
とネガティブになることも多いんだけど、今自分が管理しているプラントは、
数多くの人の命に関わると言っても過言ではない。

人工透析をはじめ、医薬品や食料品に幅広く使われるハイスペックな重曹、
実はうちの会社の国内シェアはとても大きく、しかも生産しているのが鹿島だけ。
その原料を自分のプラントから出している。
極端な話、自分が指示した配管が無事に繋げられるかどうかで、何万人もの透析患者の命を左右させてしまう。
自分自身もそれなりに被災者だし(笑)、現場の最前線でそんなこと考えている余裕は無いけど、
ふと冷静になると、とんでもなく大切な仕事。

「今、自分がやらなければ、誰がやる」
そんな言葉を自分に問いかけながら、とにかく懸命に進めています。
 
 
------------------------------------------------------------
 にちじょう | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | top↑


| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。