die Ruhe
 



-->


Top | RSS | Admin
スポンサーサイト

【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
------------------------------------------------------------
 スポンサー広告 | この記事のURL | Admin↑ | top↑


さまーたいむ

【2011/06/21 21:38】

久しぶりの更新になっちゃったけど、とりあえず「生きてます」
この一言だけでも伝えておかねば(笑)

来月1日から、うちの会社もついにサマータイム導入。
1時間前倒しで、始業7:30→終業16:15・・・超朝早い。
いや今でも7:30くらいにはデスクについてますが、
それは邪魔者が入らない時間帯に、溜まった仕事を片付けられるから。
さらに1時間早く行くのは、ちとしんどい(涙)

****************************************

原子力発電のこと。
賛否両論ありますが、メーカーに属する人間としては、
次々に止められてしまっては困るのが正直なところ。

GDPのおよそ3割を第二次産業(いわゆる製造業)に頼っている現状で、
いきなり15%の電力削減は、マスコミが適当に報じている以上に、日本経済への波及は大きい。
これまで散々無駄をそぎ落としてきたメーカーにとって、減産、減益は免れない。
第三次産業も、思いっきり影響受けるし。

CO2排出量削減目標もどこへやら。
石油や石炭、天然ガスにも限界があるし、値段も上がり続ける。
政府は温暖化問題と両立させるつもりあるのかな。無さそうに思えてならない。

原発をやめて、その代わりに自然エネルギーで今までと同じ生活水準を保とうとするなら、
国民みんなで相当な負担をしなければならないことを、
すぐに「原発を止めろ」という前に、もう少し議論を重ねるべき。

ドイツやイタリアの脱原発も、フランスから電力を買っていたら一緒じゃない。
 
 
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
 にちじょう | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | top↑


| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。